好きな女性がいるが邪魔をしてくる人がいる

好きな女性がいるが邪魔をしてくる人がいる

検索者はどのように考え、どのように検索するか?
今回は一つの例をとって考えてみます。

被験者

自分

今の問題

  • 好きな人がいるが、近くにいる別の女性がなんだか邪魔をしてくる気がする
  • 知りたいのは、このような時にどう対処したらよいか
  • また、自分の好きな人がもしこちらにも好意があった場合どう感じているか

検索開始

「好きな女性がいるが邪魔をしてくる人がいる」で検索。

検索第3位にそれらしきタイトルを発見。

検索者の思考

うーん。質問者の内容はわるくないけど回答が自分の状況とはマッチしていない。

まぁ恋愛系の悩みって絶えないよね。

さらに検索

「恋愛 邪魔をしてくる人」で検索。

「男性 恋愛 邪魔をしてくる人」で検索。

「恋愛 邪魔」で検索。

→ここで「他人に邪魔されたが為に恋が実らなかった事ありますか?」というトピックを発見。
タイトル的にこれが近い。

タイトルや内容が近いものが出てくると、この内容で検索をし続ける。

「邪魔される 恋愛 うまくいかない」で検索。

「邪魔してくる女性」で検索。

やっぱり恋愛系の悩みは知恵袋や教えてGoo、発言小町の投稿が上位表示されてる。(アフィリエイター目線キタ)

「男性 邪魔をしてくる女性」で検索。

「恋愛の邪魔」で検索。(ちなみに上の「恋愛 邪魔」と検索結果が違う!1文字しか違わないのに。)

恋愛を邪魔する第三者の存在|(AY・∪・)のラブログ☆恋愛力アップ↑↑女子力UP↑↑する方法+心理テストblog☆
「第三者」というキーワードを発見。ちなみにサイトは改行が多すぎて見るに堪えないorz

今回の場合は私が男性で、好きになったのが女性、
邪魔をしてくるのが女性というパターンなのでなかなか思ったように見つからない。

恋愛の邪魔、で2ページ目を見ると興味深いタイトルが。

仲いい他の男と女がいい感じだと邪魔する理由?? : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

しかし中を見てみるとちょっと目的とは違う。もう疲れてきたw

というか疲れたのでここまで!

まとめ

恋愛系の記事はとにかくいろんな表現で書けるし、パターンも無数。

検索者が知りたい内容は「実例」かな。

自分と似たようなパターンが書いてあると参考になるけど、
関係している別の人の視線から書いてあるのも参考になると思う。

恋愛系の検索する人は多そうだから、ここから何かの広告に流せないかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする