サーバー設置型のステップメールマガジンを無料配信!

サーバー設置型のステップメールマガジンを無料配信!

「2017年は僕も、ネットビジネスで有名な人みたいにメールマガジンを配信したい!」

ということで、今回はメルマガを配信する方法と、一回設定してしまえば、自動でメールが送られるシステムである「ステップメール」を無料で配信する方法を調べてみました。

いきなり専門用語になりますが「サーバー設置型のメルマガ配信スタンド」を自前で作ることにより、無料でメールマガジンを配信してみたいと思います!

スポンサーリンク

サーバー設置型のメールマガジン

これは、いろいろな言い方があるようですが、

  • サーバー設置型のメルマガスタンド
  • 買取型メールマガジン配信システム
  • メールマガジンのCGI

というもののようです。

これに対するのは、「ASP型のメルマガスタンド」です。ASP型のメルマガというのは、毎月月額を払うことによってメールマガジンの配信システムを借りる仕組みです。

今回は深く取り上げませんが、月額制のASP型メルマガスタンドには次のようなサービスがあるようです。

余談:有料のASP型メルマガスタンド

  1. アスメル
  2. オレンジメール
  3. ワイメール – メール配信サービスの新スタンダード

この中で人気なのは1番目のアスメル。ステップメールやメルマガスタンドのランキングサイトでも1位です。

その理由は、月額3333円でメール到達率99.55%のシステムを使い放題なところ。調べているとわかったのですが、到達率が99%というのはすごいことのようです。100通送って100人にしっかり配信されるのは、システム上かなり難しいようです。

それがほぼ100%に近いメールの到達率があるようなので、人気のようです。

2番目のオレンジメールは、月額0円~使える手軽さが人気です。でも、0円で使えるのは、メルマガ購読者が100件まで。100件以上は月額2480円~になります。アスメルよりは安いですが、やはりメルマガをちょっとやってみたい人にとって2480円はすこし躊躇してしまう金額ですよね。

アスメルにしても、オレンジメールにしても、ASP型のメールマガジンスタンドにはそれなりのメリットがあります。

でも、今回はなるべくなら「無料」でメールマガジンを配信したいということだったので、以下では自分でサーバーを借りて、無料でメルマガを配信するための方法をご紹介します!

無料のメルマガソフトMilkeyStepをインストールする

メルマガ・ステップメール配信ソフト(CGI) MilkyStep-ミルキーステップ-

今回まず紹介するのが、自分でレンタルサーバーを借りて、そこに設置する「ミルキーステップ」というメルマガ配信CGIです。

実はこのCGIスクリプトは、もともと24980円なのですが、機能制限版がLightとして無料で使えるんです。これはうれしい!

ということで、早速上のリンクからDLしてみましょう。無料版のLightです。ダウンロード条件は、名前とメールアドレスをフォームに入力することです。

MilkyStep Lightダウンロード

登録すると、MilkyStep Lightが送られてきます。しっかり取扱説明書もついてくるので安心です。

MilkyStep LightダウンロードURL

説明書通りにMilkyStep Lightのプログラムファイルを、お手持ちのレンタルサーバーにアップロードして設置します。

この時に、ファイル数が2000以上あるので結構時間がかかりますが、全部漏れのないようにアップロードしましょう!

必須モジュールのインストール方法

ファイルをアップロードして、その後パーミッションの変更などして結構悩みました。

ファイルはうまく転送できて、MilkyStepサーバ環境チェックの画面まで出すことができました。

MilkyStep 必須モジュールのインストール状況

僕の使っている、オススメのサーバーであるMixHostにアップロードするとこのような表示になりました。「DBD::mysql」というモジュールがインストールされていないようです。

MixHostで、このようなモジュールをインストールする方法をご紹介します。

サーバーのコントロールパネルである「cPanel」から、「Perlモジュール」を選択します。

Perlモジュールのインストール

PerlModulesから、必要なモジュール名で検索をかけると、インストールボタンが出ます。

DBD::mysqlをcPanelでインストール

cPanelからモジュールのインストール

このような形で、必要なモジュールをすべてインストールします。

オプションモジュールをcPanelでインストールする

MixHostでは、「Archive::zip」「Authen::SASL」「Crypt::SSLeay」「GD」がそれぞれNGだったので、Perlモジュールから追加インストールをしました。

Perlモジュールをインストールした後、忘れてはいけないのが、Perlのパスの書き換えです。

Cpanelでは、追加モジュールをPerlから実行する場合、Perlのパスの書き換えをしないと、実行できません。

Using Your Perl Module(s)

パス内のモジュールを検索する方法を Perl スクリプトに対して指定する必要があります。 これを行うには、スクリプトの始めに以下の 2 つの選択肢のうちのいずれかを追加します:

#!/usr/bin/perl
use cPanelUserConfig;

または

#!/usr/bin/perlml

元の表記「#!/usr/bin/perl」に、「ml」を足して、「#!/usr/bin/perlml」にするということですね。
すると、全部OKマークになるので完了です。

MilkyStep サーバ環境チェック結果

必須モジュールをインストールできると、次へ進むことができ、ログインIDやパスワードを設定する画面が出ます。

MilkyStepインストール完了

パスワードなどを設定すると、無事にMilkyStepをMixHostにインストールすることができます!とりあえずお疲れ様でした。

ここまでできると、ASP型のステップメールシステムと同じようなコントロールパネルを使えるようになります。

MilkyStep管理画面

実際にメール配信をできるのはここからなので、しっかりインストールしましょう。

サーバー設置型の無料ステップメールの設定をしましたが、今回使った個人的にオススメのサーバーは「MixHost」です。ありがとうございました。MixHostの詳細はこちらの記事を参照してください!

エックスサーバー以上のレンタルサーバーがあった。【MixHost】
安くて高機能な、オススメのレンタルサーバーを探している方に朗報です! 今までは、僕もエックスサーバーが最高だと思っていたのです...

追記:MilkyStepLightではステップメールが×

MilkyStepLightはステップメール機能が制限されている

MilkyStepLightはステップメール機能が制限されている

・・・。ここまで本気でインストールしたのに…。

無料のステップメールなんてなかった。

( ;∀;)

買いきりのMilkyStep Professionalはこちら…。

追記:ただの無料メルマガスタンドならエーシーメーラー

ステップメール機能がないけど使いやすそう。でもステップメール使いたいよね。

https://www.acmailer.jp/

月額使用料を払える方はこちら…。

  1. アスメル
  2. オレンジメール
  3. ワイメール – メール配信サービスの新スタンダード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする