有料商品のアフィリエイトで成約率40%を叩き出せたワケとは?

有料商品のアフィリエイトで成約率40%を叩き出せたワケとは?

グラフを眺める

1日3時間ほどの作業時間で年間2,000万円の報酬を手にしている、アフィリエイターの「ともさん」という方をご存知ですか?
ともさんのページ

この方は、平均の成約率が5%だった有料商品を、40%という驚異的な成約率で販売する方です。

「なぜ、そんなことができるのか?」
これはともさん自身もよく聞かれる質問の1つのようなのですが、

ともさんは昔、アパレル関係の仕事で働いていた経験があります。

そのとき、数万人というお客様を見てきて、実際に3万人以上に直接洋服を販売した経験があったのです。

元々ネットではなく、「リアル」で販売を行っていた方なんですね。

だから、お店に来た人にアプローチをして、商品を購入してもらうために様々なことを考えていたそうです。

ともさんはいわゆる“ショップ店員”としてアパレル業界に入ったのですが、メーカーやブランドの“直営社員”ではなく、“販売代行会社”で約15年ほどアパレルに従事されてきたからです。

メーカーの中にはデザイナーがいたり、企画をする人がいたり、販売戦略を考える人がいたり、販売員がいたり・・・

と様々な仕事を担当している人がいるのですが、昔は特に“販売員”の採用や教育に手が回らず、良い商品は作れて、新規店舗の出店は出来るけど

「販売員が用意できない・・・」
「売る力のある販売員がいない・・・」

という状況だったそうなんです。
あまり、馴染みがないかもしれませんが、販売代行会社というのは、要するに

「販売専門の集団」

ということですね。

だから、それこそアパレル時代は販売について死に物狂いで勉強していたそうです。

だから、アフィリエイトに関しては超後発組だったんですが、それこそリアルな「販売のプロ」だったんですね。
→ 「販売のプロが驚きの無料講座を開始!

そこで、「買おうと思っていなかった人にも商品を買ってもらえるスキル」を学んだそうです。

スキルというと魔法のようなテクニックをイメージする方も多いかもしれませんが、

実はテクニックはごく一部でもっと本質的なことや戦略が重要なのですが、そのような経験をアフィリエイトで活かし、「平均成約率は約5%の商品で成約率40%」という驚きの結果を叩き出しています。

100人に5人に価値を提供するということもダイレクトマーケティングとしては十分だと思いますが、ともさんは100人中40人の人に価値を提供できているということで、正直異常といえば異常なのですが、ともさんからいわせれば、ごく普通のことをしているだけなんです。

私もともさんがどんなことを考えて、どんな戦略をもって取り組んでいるのか気になりました。

あなたも気になりますよね?

気になった方は、ぜひこちらのページを見てみてください。

この方法さえ知ってしまえば、どんな商品でも、成約率高めてアフィリエイトすることができます。

禁断の方法なのです。

なので、しっかりとした考え、倫理観をもっている方だけにこの方法を身につけてもらいたいと思っていますが、そんな秘密が6月15日(水)までの期間限定で、今だけ無料講座を開講されています。

無料講座内の動画だけでも学べることがたくさんありますので、ぜひ、こちらをチェックしてみてください。
無料講座の詳細はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする