検索者目線でサイトを作る練習しています

検索者目線でサイトを作る練習しています

腕を組んで考える男の人のイラスト

最近感覚的に成長してきたなぁと思う部分。

それは、検索者目線でサイトを作るということです。課題1でずっと言われていたことですが、

いまだに難しく感じているところです。自分はどんなサイトがいいのか?というところはわかるけど
他の検索者はどんな物を求めているのか・・・というのが難しい。

自分だったらこういう検索をするから、こういうキーワードがいいだろう
っていうのと他の人が考えるのは違ってくるはず。

だからこそ
・何を
・誰に

を良く考えなければいけないんだと思いました。

何を→LPや広告主サイトを見て訴求ポイントや特徴を抑える

誰に→検索者が検索するキーワードを考えて、そのキーワードから何を求めているのかを考えて文章書く

当たり前のところなのですが自然とこういう考え方になってきたので
後は実践するのみ・・・!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク