葵慎吾さんのアフィリエイト手法について考えてみた

葵慎吾さんのアフィリエイト手法について考えてみた

最近アフィリエイト各界で何かと話題の葵慎吾さん

でも僕の周りのアフィリエイトで稼いでおられる方も話題にしています。

Googleで「葵慎吾」って入れてもSTORYSのページしか出ないので最近ずっと気になっています。

⇒全編公開されたので買ってみました。(2016年2月14日)

葵慎吾さんのアフィリエイト手法

すぐできる!

今わかっている段階だと、「潜在意識として需要がある層に売り込んでいく」という手法らしいのですが、僕はそんなにアフィリエイト暦が長くないので、その層に売っていくのは難しそうな気がしています。

今までのアフィリエイトというと、今買いたいと思っている人に売っていくスタイルですよね。

「商標名+格安」とか「商標名+通販」とか、どこで買うのか悩んでいる人が一番の「第1買いたい層」。

その次には、有名な教材のLUREAで扱われているような「ミドルレンジ」の層、つまりその商品について調べたいとか、口コミを調べている層が「第2買いたい層」。

まぁあと「第3買いたい層」をあげるとすれば、悩みワード、いわゆるずらしキーワードを使って集客する層だったわけですが、葵慎吾さんの方法はこの3つのどれでもないということなんですよね。

「○○が欲しい!でも今すぐじゃなくてもいいかな・・・」とかこういう層を狙っていくらしいのです。

じゃあ具体的にどうするんだろう?

少ない知識と経験で、予想してみるのですが・・・

たとえばセールスレター界で有名な方は、「買いたい気持ちが0の人を1には出来ない。でも買いたい気持ちが1の人を10にするのがコピーライターの仕事」と仰っています。

買いたい気持ちが0の人というと、「まったく関心の無い層」。コレをターゲットにはできませんし、有能なコピーライターでも催眠術でも使わないと無理ですよね。

じゃあ葵慎吾さんの仰る「潜在意識で需要がある層」が「買いたい気持ちが1の人」だとすれば、その人を購買というステップまで導けるのはコピーライティングしかないと思うんですよね。

実際リアルで会っていればセールストークで相手を動かせるのかも知れないのですが、ネットの場合はコピーライティング。ある人はトランスライティングって言ったりするそうですが。

でもコレは理論でわかっていても実際に行動まで落とし込んでいくのは至難の業だと思います。

よく「狙った女を10日間で自分のものにする方法」というような情報がありますが、あれも知識レベルではわかっていても実際にそのとおりに出来る人っていうのは少ないんじゃないかと思っています。

頭ではわかるけどなかなか実行に移せない、とか。

ちょっと脱線してしまいましたが、仮にコピーライティングで「買いたい気持ちが潜在的にある人」を動かせるとしたら、やっぱりそれなりの修行は必要なんじゃないかなと思います。

アフィリエイト1年目で5億稼げる人の話・・・というのはすごく魅力的で勉強になる点は多いと思うのですが、すぐにそれができるかというとそうでも無い気がしています。

無料でもらえるセミナー動画を見てみると、参加者の人はもうすでに稼げている層の方たちで、稼げている層の人が葵慎吾さんの戦術を少しでも実行に移せば収入の底上げにはなりそうです。

でも、今まったく0の人が葵慎吾さんのSTORYSの内容を見て、「あっ!俺にもこの人みたいに稼げる機会があるんじゃ?」と思ってしまうとそれは違う気がするんです。

コピーライティング実際に勉強してみると、人間性の部分がかなりあって、テクニックばかりに走ってしまうと本当にうまくいかないパターンが多いと思います。

もしコピーライティングじゃなかったら

はてな?

コピーライティングしか思い浮かばなかった僕のレベルは葵さんの戦闘力6より低いと思うのですが、あとは今数億円の市場といわれている振り込め詐欺的な手法しか思い浮かばないです^^;

葵慎吾さんの手法が詐欺だといっているわけではなくて、うまい詐欺はリアリティを追及して証拠を与えまくって信用を得るというところがベースになっています。

でも葵さんの場合は「アフィリエイトで5億」なので、リアルビジネスは関わっていないと思いますし・・・。

本当気になります!ということで今後セミナー動画が有料で公開されるとしたら買ってしまうと思います(笑)

この記事は何のために書いたのかわかりませんが、今自分が考えたことと、実際にはどうなのかを後で対比させたら面白いと思って。

何か予想立てられている方いらっしゃいましたらぜひ教えてくださいませ!

2月19日:ちょっと追記

公開されたマジョリエイトという商材は、コピーライティングに通じるものではあったのですがその中でも「ストーリー」に特化された印象を受けました。

以前ネットビジネス界では有名なMr.Xという人のセミナーを聞いたのですが、その時にも「ストーリー」はすごく強力な武器になるという事でした。

実際に葵慎吾さんが書いた記事や、アフィリエイターの人が書いて葵さんが添削した文章が公開されているのがすごく参考になります。ちょっと読んでみてもおもしろいかも。

いくつかパターンがあるようなのでご紹介しますね。

偏差値32の男子高生が東大に受かるはずもなく彼女にフラれたショックで高校を中退したら月収5000万になった話 

副業で稼ぎまくってる女性限定セミナーに女装して潜入した結果…

45歳のシングルマザーが子供2人を私立に通わせ、家も建て、貧困から抜け出した本当の理由 

合コンで勝利したのは、スーツ? 私服? 自分だけ私服で登場したときの、女子の意外な反応とは…

それぞれすごく怪しいタイトルなのですが、考えてみるとかなりピクッって反応してしまうタイトルなんですよね。

こういったタイトルのつけ方やストーリーを中心にした購買までの同線づくりなどを学べるのがマジョリエイトというセミナー動画なのです。

個人的に以前50万するMr.Xの講義を聞いていたのでストーリーの重要性はわかっていたのですが、今回この葵慎吾さんのセミナーを見てさらに具体的な記事が見られたのがよかったです^^;

あとはFacebook広告の使い方がすごく具体的だったのも印象的でした。

既にいろんな方がレビューしていますが、上の記事のような具体例も出ていて実際に成約率も上がるので、正直なところ早く販売停止してほしいなと思います・・・。

葵さんはライバルが増えても稼げるのかもしれませんが弱小アフィリエイターだとライバルはなるべく少ない方がいいって思ってしまうんですよねw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする