実店舗の格安クリーニング店「ひまわり」と宅配クリーニング、どっちが安い?

実店舗の格安クリーニング店「ひまわり」と宅配クリーニング、どっちが安い?

冬物をクリーニングに出したい今日この頃。

この前、宅配クリーニングについて少し書いたのですが、やはり実店舗も捨てがたいという事で近くのクリーニング店をチェックしてきました。

価格や割引セールで宅配クリーニングは勝てるのか?チェックしてみましょう!

スポンサーリンク

見てきたのは近所のクリーニングショップ「ひまわり」

美洗館改めひまわり忠生店

非常にローカルネタなのですが、参考になれば幸いです…。以前は「美洗館(びせんかん)」というクリーニング屋だったのが「ひまわり」というクリーニング屋さんになっていました。

ちなみに、ひまわりは「サンアイグループ」という企業が運営していて店舗があるのは

店舗出店地域 東京都  町田市 多摩市
神奈川県 横浜市青葉区 相模原市南区 相模原市中央区 座間市 大和市

これらの地域という事です。

まず気になるのはお値段。

ワイシャツクリーニング120円

ワイシャツは120円で、普通のクリーニング品は430~950円/着の間でした。

近所の忠生店では、ワイシャツの早い引取りで10円券がもらえるので、次回は110円で出せるわけですね。安い!

ちょっと見にくいかもしれないのですが他のクリーニング価格表の画像がコレ。

ひまわり忠生店価格

よく出すであろうズボン(パンツ)は430円、ジャケットは640円、コートは950円というような感じ。

でも、この実店舗型格安クリーニング屋はよくセールをやっているようでそれがかなりオトク。

ひまわり会員になると半額

会員になると、初回が半額、そして年に4回(3か月スパン)でしょっちゅう割引クーポンが送られてくるというしくみらしい。

これは・・・安いです!

そこで、宅配クリーニングと比べてみる

参照:宅配クリーニングに大量セット割引ってあるの?冬物をドカッと出したいので各社特徴を比較してみた! 

値段

値段については、初回10点5000円くらいという点では変わらない印象。

でも、うちの近くの実店舗格安クリーニング店は一番安い価格帯が1点430円、しかも初回割引で215円か。これだと10点くらい出すとひまわりのほうが安くなるね。

でもワンピースやオーバー、コートなどの大物を出すとすると、宅配クリーニングでもいい気がしますね。

大物衣類やお布団なんかは、クリーニング店に持っていくまでが大変ですからね~。

ということで、値段の面では実店舗のひまわりが基本的に安い!(これくらい安いクリーニング店があれば宅配クリーニングを使う理由があまり見当たらないですね(´・ω・`)

質については、おそらく宅配クリーニングのほうが上だと思います。

実店舗型のひまわりは値段こそ安いものの、友達に評判を聞くと「ボタンが割れた」とか「自然に仕上がっていない」というような声も聴きました。僕はそんなことなかったんですけどね。

質があまり良くなくて、別のクリーニング屋に乗り換えたという人もいるので、質重視であれば値段が安いところより少し高くても高級クリーニングのほうがいいと思います。

以前ワイシャツ1枚300円のお店に行ったのですが、「激安クリーニング店とウチを比べてもらっては困るよ。ウチは価格の分しっかり手をかけているからね。価格と質は比例すると思うよ」と仰っていたのを思い出しました。

ひまわりは安さ重視のお店という事ですね。

速さ

うちの近くのひまわり忠生店では、昼11時までに預けたら当日夕方6時に上がります。

この面で宅配クリーニングよりかなり早いですね。

近くにある実店舗のお店は、スピードでは宅配クリーニングに圧勝だと思います。

持っていく手間と引き取りに行く手間はありますけどね。

総合評価。実店舗使う?それとも宅配クリーニング?

さわやかな2人の女性

なやむなやむなやむ・・・!(`・ω・´)シャキーン

とりあえず今回の冬物は近所の実店舗型クリーニング屋「ひまわり」に持って行ってしまおうと思います(笑)

会員になるのに300円必要だそうですが、同時に300円値引き券ももらえるらしいので実質タダですし…。

後は宅配クリーニングは割引セールをやっているものの、値引き率は半額まではいかないんじゃないかなという印象です。

逆に、宅配クリーニングを使いたいと思えるとしたらどういう時かというと

  • 大切な衣類なので、安さ重視より質重視のクリーニングに出したい!
  • 家の近くに「今回紹介したような格安クリーニング店」が無い!
  • クリーニング屋まで衣類を持っていくのが大変…。
  • 値引きセールを待っているのが大変!常に安いほうがいい。
  • クリーニング屋に行く時間がない。取りに行くのも面倒。

こんな感じでしょうか?特に前回紹介した「バスケット」については、クリーニングの単品価格は実店舗のひまわり以上の安さです。(宅配クリーニング比較記事はこちら)例えば…

品物 格安クリーニング「ひまわり」 宅配クリーニング「BASKET」
ワイシャツ 120円 110円
ズボン 430円 380円
セーター 430円 400円
ジャケット 640円 540円
コート 950円 1200円
スーツ上下 1280円 920円

こんな感じで、コート以外は全部宅配クリーニングのほうが安いんです。

ただ、実店舗の格安クリーニングだと値引きセールをやっているところも多いと思うので、総合的にはだいたい一緒になるのかもしれないです。

僕は幸いなことに近所に格安クリーニング店があったのでよかったのですが、こういうクリーニング店が無い場合は積極的に宅配クリーニングをかんがえられそうですね!

以前書いた、ネットで依頼できる宅配クリーニングサービス5社の特徴はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする