sara塾の「Girls Psychology」を購入!効果はサポート次第?感想レビュー

sara塾の「Girls Psychology」を購入!効果はサポート次第?感想レビュー

愛し合うカップル

女性の心理を知りたい…。そんな心優しいあなたには「モテる潜在能力」があると思います。

でも世知辛い世の中は、「優しいだけの男」になってしまう人がいるのも悩ましいところ。

そこで今回は「ただの優しい男」を抜けるのに役立った恋愛商材の「Girls Psychology(多くの男性の悩みとリアルな女性の声を合わせてできたオンナの裏取扱い説明書)」のレビューをしてみたいと思います。

sara塾の-love psychology-自腹購入。感想レビュー!
今回、【sara塾】の「お付き合い後に彼女にフラれないためのプログラム-love psychology-」を自腹購入したので、徹底感...

女性に好感をもたれる男性の特徴を、女性目線で書いているsara塾の教材の評価はいかに!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Girls Psychologyの読書感想レビュー

sara塾の内容はYoutubeでよく知っていたので、「面白い内容の動画を作ってくれているから、試しに買ってみようかな」という感じで買ったのがGirls Psychologyでした。

最新作の「Love Psychology」より値段が安くて、返金保証もついているので比較的気楽に買って読めるPDFだと思います。

内容としては、女性のsaraさんが説明している分ソフトで、優しい印象を受けました。特に、「女性の心理の根本3原則」を最初に解説されるのですが、そこのマインドセットを持っているだけで女性からの評価はガラッと変わると思います。

レビューとしては、かなりざっくりになってしまいますが、個人的には教材の内容よりも以下に書く「メールサポートの権利」がおいしいところだと思っています。

恋愛カウンセラーに気軽に連絡を取れる権利

sara塾

Girls Psychologyの価格は10000円となっていますが、考え方によってはかなり安いと思います。

というのも、Girls Psychologyでは「女性心理のプロ」兼「恋愛カウンセラー」のsaraさんに、いつでもメールで気になったことやわからないことを聞けるメールサポートがついているんです。

そして90日間(3か月)の無料返金保証付き

これはかなり衝撃的ですよ…。まず、恋愛相談をメールで何回しても1万円しかかからないというのは、サービス提供者からしたら赤字になってしまうと思うんですよ。

でも、saraさんはその危険を冒してまで「教材&サポート価格は10000円」「90日間返金保証」ということにしているんだと思います。

購入者からしたら、1万円で恋愛のプロに相談できる権利を手に入れられて、もし効果が無かったら90日後にお金が戻ってくる…ということになりますよね。リスクゼロなわけです。たいていの恋愛は3か月もあれば状況が変わると思うので、今の状況を具体的に相談すればかなりいい方向に持っていけると思うんです。

3か月以内にサポートを活用することによって好きな人と恋愛が成就したり、他の女性からも一目置かれる存在になることが出来るので、かなりコスパは高い教材だと感じます。

女性とのお付き合いのことを、男性に聞いても「告っちゃえよ!」とか「あんな女すぐに落ちるよ」とかどうも軽く見られてしまうこともあるので、この価格で女性のsaraさんに自由に相談できる権利が手に入るのはすごく魅力的です。

Girls Psychologyの評価まとめ

評価対象:Girls Psychology。評価は1が最低、5が最高

買ってよかった?全体評価 4
本当に効果あり?効果性 4
ずっと使える知識?効果の持続性 4
誰にピッタリ?オススメ対象者 どうしたら女性に好かれるのか、女性目線で知りたい方
オリジナリティは?独自性 3
高すぎない?価格妥当性 5

女性心理は、男性が想像しているだけでは身につかないものです。

Girls Psychologyを使うことによって、片思い中のモヤモヤを解消することが出来ると思います。でもどちらかというと新作のLove Psychologyのほうが汎用性が高くて、もっと深いところまで取り上げられているのでオススメだと思います。

価格を抑えて、コスパ重視でsaraさんへの恋愛メールサポートを受けたいのならGirls Psychologyですね。

sara塾の-love psychology-自腹購入。感想レビュー!
今回、【sara塾】の「お付き合い後に彼女にフラれないためのプログラム-love psychology-」を自腹購入したので、徹底感...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする