【5つの愛の言葉】あなたはどのタイプ?愛を伝える5つの方法

【5つの愛の言葉】あなたはどのタイプ?愛を伝える5つの方法

応援してるよ!

今日ちょっとふとしたことで愛を伝える5つの方法(ゲーリー チャップマン著)という本について知りました。

その中で、人は愛情を感じる5つのポイントがあるという説明がありました。

自分自身に当てはめたら、自分はどの愛の言葉で動くのかな~と考えられて面白かったです。

ぜひあなたも考えてみてくださいね。「自分はどの言葉が一番響くのかな?」という感じで。

ちなみに、5つの愛の言葉とはいってもすべてが「言葉・言語」ではありません。

愛を伝える5つのルートがあると考えてみてください。

言葉、身体的接触、時間、サービス、プレゼントの5つを例を挙げて考えてみます。

スポンサーリンク

5つの愛の言葉

言葉

言葉の力

一つ目はそのまんまの、「言葉」。

日本語であれば「愛している」とか「好きだよ」「ずっと頭から離れないんだ」とかいう言葉ですね。

恋愛のストーリーでもこの言葉は切り離せませんね。

こういった口から出る「言葉」で愛情を感じるのが1つ目。

身体的接触

抱き合うカップル

これはボディタッチや夜の活動も含みますね。

よく女の子で気軽にボディタッチしてくる人がいますが、男性はかなりああいうのに弱いです。

僕もおそらく誰か女性の人がボディタッチしてきたら、それだけで「あ、俺のこと好きなのかな?」と考えてしまうと思います。

僕は視線にも弱くて、誰かが「じー」っとみてきたら気になってしまいますw

身体的接触で感情が動かされる人は、多いんじゃないでしょうか?

時間

手をつなぐカップル

一緒に時間を過ごしてもらうことで愛情を感じるのが3番目です。

よく結婚した後の妻が、「最近夫が一緒にでかけてくれない・・・」とか不満をこぼすドラマ的展開がありますよね。そのあとは不倫パターンです。

女性の人は男性と一緒に時間を過ごせると、それだけでいいっていうような人もいますね。

「あの人はもう既婚だけど、一緒に過ごせれば私は愛人でもいいわ!」みたいな感じで^^;

時間を一緒に過ごしてもらうことで、愛を感じ、感情が動くというパターンです。

サービス

料理を作る女性

サービス行為は何か「してあげる」という感じですね。

僕はこれができないほうで、だれかからしてもらうばかりで申し訳ないなぁと思います。

でも、サービス行為が得意な人も多くて「尽くすわ!」という感じで愛情を「仕える形」で表現する人がいます。

これがサービス行為の愛の言葉。

僕はこれで感情は動かないかなぁ。(;^ω^)

プレゼント

プレゼントを渡すカップル

最後の愛の言葉はプレゼント。

何かあげたり、手紙を書いたりすることも含まれますよね。

これを愛情の表現にする人とおつきあいしたらいろいろもらえそうですね(笑)

僕はコレしてしまうかな。

僕はどのタイプだったか

少し考えてみたのですが、自分の愛情の言葉は「言葉がメイン、プレゼントがサブ」という感じでした。

そしてどんな愛の言葉に動かされるか(されるほう)は、時間がメインで身体的接触がサブですね。

相手に何をしてあげられるか

そしてこの本で考えた内容のキモは、相手(好きな人)はどの愛の言葉を望んでいるか?ということです。

プレゼントで動かない人にプレゼントあげても相手は感動しませんし、時間を望んでいるのに言葉だけになってしまったりもダメですね。

しっかり相手の人がどの「言葉」に反応するか考えてあげて、互いに必要とするものを与え合える恋愛関係が築けるといいなと思いました。

あなたはどのタイプ?

5つの愛の言葉、あなたはどの言葉を使っていますか?そしてどの言葉に感情が反応しますか?

男性であれば肉体的な接触がメインになりそうな人が多いですが、女性は言葉とか時間なのかな。

この本はAmazonでもレビュー評価がかなり高くて、気になったらぜひ読んでみてほしいです。

そして相手の必要としているものを与えられる、そんな人になりたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする