アフィリエイト中毒になってしまう理由

アフィリエイト中毒になってしまう理由

アフィリのことをずっと考える

最近、アフィリエイトが楽しくてしょうがないです。

もう冗談抜きで24時間このことばかり考えているような感じ。

アフィリ中毒の推移

「最初は稼げればいいと思っていたんです・・・」

なんか犯罪者のコメントみたいですが(笑

最初はお金が稼げると思ってアフィリエイトを始めたのです。

でも実際にやってみると、アフィリは簡単じゃない。

でも簡単じゃないからこそ、挑戦し甲斐があると思うのです。

最初は「稼げればいいな~」で始まったのが、
いまでは「いったいどうしたらうまくいくんだろう?」

と工夫する毎日です。

アフィリは今年の1月から始めて歴でいうともう10か月になります。

サイト作成しはじめてから半年の9月ころから成果が出て、
今月も個人的には嬉しいくらい稼げています。まだまだだけどね。

それで、ふと考えたのがアフィリエイト中毒になってしまう原因。

いったい何がそこまで魅力的なのでしょうか?

不確定要素が多い

例えば競馬やパチンコ。

これらも中毒性の高い趣味ですよね。もう全財産使ってしまうくらいに。

アフィリエイトはお金使うというよりも稼ぐほうなのですが、
この2つと一緒で不覚的要素の高いビジネスだと思います。

先月は稼げたけど今月全然だめだ・・・というようなことが多いです。

でもそこに魅力を感じてしまうんですよね。

働いた分がすべて成果報酬として帰ってくるとはかぎらないけど、
働いた分以上に稼ぎ続けてくれる可能性もあるわけです。

そんなところにアフィリの魅力を感じてしまうのは自分だけでしょうか。

やることが限りなく多い

アフィリエイトは時間との闘いです。

というか、時間がいくらあっても足りないくらいやることがあります。

私の取り組んでいるサイトアフィリエイトというものはそうなのですが、
少し調べてみたトレンドアフィリエイトやブログアフィリ?というのも
手法は簡単であってもやることはいっぱいあると思います。

広告選び、ターゲット選定、キーワード選定、SEOなどなど。

やることがたくさんあって押しつぶされそうな気もしてきます。

でも楽しい(笑

「簡単に稼げるかも」とネットビジネスに
手を出してしまったのは何とも失敗でしたが、

そのおかげでこのアフィリエイトの世界に入れたのは
間違いではなかったです。

もしこれからアフィリエイトやりたい方がいたら、

「簡単に稼げるわけないじゃん。でもそれが面白いと思う」

とお伝えしたいです。

実際に稼げると思う

適当に書いた記事ですが、アフィリエイト中毒になる3つ目はまさにこれ。

アフィリエイトは稼げるものだと思います。

需要を見つけて供給していけば買ってもらえるらしいです。

私自身全然稼げていないですが、
最近作ったサイトからちょこちょこ成果上がっていて

「こんなところから買ってくれる人がいるんだw」

という経験をしています。

報酬は微々たるものですが、稼げる楽しさ。

これはアフィリエイトをやらない理由がない、楽しさの一つです。

アフィリエイトやりたかったら・・・

中毒になるか?もしくはやめてしまうか?

この2つしかないんじゃないかなぁ~。

やめてしまうのはもったいないけど、
中毒になってしまうのも何とも・・・(;´∀`)

でも中毒になったとしてアフィリエイトが楽しいとしたら
それはそれでいいんですけれどね。

一緒にアフィリエイトの世界を楽しんでいけるアフィ中毒の友達、募集中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク