サービスの対価 – 1000円コーラ

サービスの対価 – 1000円コーラ

リッツカールトンのコーラ

今朝の読売新聞のなかで「ホテルオークラ」の改装工事の件が載っていました。

ああそういえば・・・と思って思い出したのが「リッツカールトン」。

リッツカールトンは日本にもありますが、
もとは世界中にホテルを置くホテル界の王様だそうです。
少し前に「100円のコーラを1000円で売る方法」

という人目を引くタイトルでリッツカールトンのサービス精神を考察する本が出ました。

原価が安いものを高くても買いたくさせる、
自ら手を伸ばしたくなるような顧客心理が働いているようです。
アフィリももちろん一つのビジネスなので
こういうアフィリ以外のところの経営理念も吸収できたらな・・・と思います。

アフィリエイトサイトのサービス精神

サイトアフィリエイトといわれるので、
ある意味ユーザーの検索してくる
キーワードの「土地」に「出店」するようなもの

と最近感じるようになりました。
アフィリエイトの強みとして
自分の好きな物も推せるというのがあると思うのですが

自分が好きなことだけ書くんじゃなくて、
お客さんに満足してもらえることを書いておかないといけないなと思います。

書けることを書く、から「必要なことを書く」という意識が必要になってきます。
頭では分かったつもりでいるんだけどなぁ(´;ω;`)
なかなかできていない気がします。今日もがんばろう。

画像出典:http://www.colawp.com/seasonal/200507/hotel/omake2.html
リッツカールトンで提供されるコーラセットの写真

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする