人気書籍!「伝え方が9割第2巻」1冊目と比較するとオススメ。【書評】

人気書籍!「伝え方が9割第2巻」1冊目と比較するとオススメ。【書評】

伝え方が9割2

アフィリエイトサイト作るときにも、日常生活のコミュニケーションにも役立つ書籍「伝え方が9割 2」を読みました。

内容としては1巻目とほぼ変わらなかったけど、僕が個人的に思ったのは

「2買うんだったら1はいらなかった。1巻パスして2巻目だけでよかったかな?」という感じ。

この本が人気で図書館でも借りられなかったので、1巻目は買っていたんだけど正直2巻目だけでよかったかな~と思っています(´・ω・`)

スポンサーリンク

伝え方が9割2の内容

この本の内容としては、食事のレシピのようにわかりやすく心に響く文が作れる!というもの。

最初から最後まで「レシピ」という言葉がテーマになっていました。

つまり、レシピ通りに作れば、強い言葉やわかりやすい言葉、伝わる言葉が作れてしまうということ。

1巻目を読んでいたので2巻目はあまり新鮮さはなかったと思うんだけど、「ナンバー法」「合体法」「頂上法」の3つのテクニックが新しく追加されていたのが良かったです。

この中でナンバー法は知っていたんだけど、実際に使いこなせているかな?と思ったら怪しいとこだったΣ(゚д゚lll)

やっぱり「知って」「使う」までいかないとだめだね!

伝え方のレシピを知ることができるので、コピーライティング勉強するんだったらこの本買ってその通りにやるだけでいいと思う。

伝え方が9割はコピーライティングの教科書になる?

僕はコピーライティングの本もいくつか読んだことがあると思うんだけど、正直コピーライティングはよっぽど「売る」にフォーカスした場面じゃないと使えないと思う。

だって、普段の生活で「あなたの生活が180度変わる、ライバル不在のネットを使った○○の方法について知りたくないですか?」なんてことあんまり言わないもんね(笑)

でも伝え方が9割の内容だと、普段の生活で使う機会が多いから練習もたくさんできると思うんだよね。

本の内容の「普段の会話でYESに変える7つの切り口」や、「強い言葉を作る8つの技術」という基本的なところは実践すれば身につくと思うし、その技術はアフィリエイトサイト作るときにも役立つと思う。

コピーライティングより今は信用される媒体(オウンドメディア)を作るほうが価値は高いと思うし、その点この本はかなり役立つものだと感じました。

コピーライティングの初級編みたいな感じで気軽に読んでみたい本だと思います。アフィリエイターにもコミュニケーション能力あげたい人にもおすすめ!

伝え方が9割2(Amazon)

伝え方が9割2(楽天市場)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする