軽井沢シャツ・OriginalStitch・鎌倉シャツを徹底比較!

軽井沢シャツ・OriginalStitch・鎌倉シャツを徹底比較!

赤いチェックのクレリックシャツ

クオリティの高いドレスシャツを、なるべく安く買いたい!

僕は10代の後半から、スーツスタイルのファッションにかなりこだわりを持ってきました。

その中で、日本製のシャツに惹かれるところがあっていろんなシャツを買い比べてみましたので、今回はレディメイド1社・オーダーメイド2社の3社を徹底比較してみたいと思います!

軽井沢シャツとOriginalStitchについては、ネットのオーダーメイドシャツのお店なので認知度はあまり高くないかもしれないのですが、使わないと損ですよ~!

スポンサーリンク

それぞれのシャツ屋の特徴

今回は、自分でも着用している日本製国産シャツの3メーカーの徹底比較なので、まず簡単に特徴をリストアップしてみました。

軽井沢シャツ

軽井沢シャツロゴ

  • オーダーメイドシャツ・既製シャツ両方あり
  • リアル店舗・ネットショップ両方あり
  • 手持ちのお気に入りサイズのシャツを送ってシャツを作ってもらえるNew!!
  • ジャケットや、小物の販売もあり
  • 送料無料
  • 生地数300種類以上
  • 生地のサンプルを無料お届けサービスCool!!
  • レディス展開あり
  • 創業1940年のシャツの老舗(伊勢丹やイオンなどにも卸している)

価格は6000円~

Original Stitch

OriginalStitchロゴ

  • オーダーメイドシャツ専門
  • ネットショップのみ
  • シャツのみ販売
  • 30日間無料交換可能Cool!!
  • 送料約450円
  • 生地数500種類以上
  • カフの種類:18
  • 襟の種類:12
  • ボタンの種類:15

価格はこのリンクから決済画面でクーポン(約2500円)を使って5800円~

メーカーズシャツ鎌倉

メーカーズシャツ鎌倉ロゴ

  • 既製シャツ専門
  • リアル店舗・ネットショップ両方あり
  • ジャケット・パンツ・コート・小物など総合的な服飾店になりつつある
  • レディス展開あり

価格は税込5400円~

評価は?

ランキング

それぞれのシャツショップで、押し出しているものも違うので評価は分かれると思います。

今評価を、自分で購入した順番で満足できたところと不満点をレビューしてみます。

メーカーズシャツ鎌倉は超安定!

リアル店舗でよく見かけることのある「鎌倉シャツ」は、僕も最初すごくお気に入りのお店でした。都内を中心に6つの県や府に直営店を構えているのできっと見たことがあるお店かもしれません。

実店舗で生地を触れて、着用のイメージをすることができるのはやっぱりいいところですよね。メーカーズシャツ鎌倉のシャツは、「既製品だけど品質と価格の面でバランスのとれた優良シャツ」というところですね。

鎌倉シャツから入った僕のドレスシャツ探求の流れなのですが、次はより良いものを求めるために、オーダーシャツにいってしまいました。

既製品と同じ価格のオーダーシャツ・OriginalStitchの魅力

軽井沢シャツのボタンダウン

そこで見つけたのがオンラインでオーダーシャツを作る仕組みが完成している、OriginalStitchのシャツ。最初、ネットで注文することに不安はあって「しっかりジャストサイズのシャツができるんだろうか?」と心配していたものの、実際に使ってみると安心の採寸方法や無料交換システムによって、難なくオーダーシャツを始めることができました。

シャツの品質は、生地とサイズ感はいいけど作りが高級シャツには見えない、というマイナス面は感じました。でもデメリットだけではなくて、定期的に発行されるクーポンを使って既製品の高級シャツと同じくらいの価格で完全オーダーメイドのシャツが作れるのは、使ってみて損のないところだと思います。

公式サイトでのOriginalStitchの評判も上々で、多くのビジネスマンに愛されているオーダーシャツのメーカーだと思います。

ドレスシャツの大御所が作るオーダーシャツ

軽井沢シャツの多様性

OriginalStitchの次に知ったのは「軽井沢シャツ」。この軽井沢シャツを展開しているFLEX JAPANは、メーカーとしては国内最大。意外にも日本人の4人に1人がこのメーカーで生産されたシャツを着ているということでかなりびっくりしました。

というのも、大きい百貨店だと伊勢丹や大丸、スーツショップだと青木やコナカ、量販店だとイオンやヨーカドー、ディスカウントショップだとドン・キホーテやしまむらのシャツをつくっているのが軽井沢シャツの元会社FLEX JAPANなんですね。どおりで4人に1人が着ているわけだ…。

軽井沢シャツのハンカチ

軽井沢シャツのハンカチも買いました

そう考えると、国内最大のシャツメーカーが満を持してオーダーシャツ業界に切り込んできた!という感じですかね。デパートの高級シャツ売り場にあるシャツをマイサイズで着られる感覚なので、非常に魅力的です。

シャツはなんだかんだ言って、ジャストサイズで着られているのが一番オシャレなんですよね。イタリア製の3万くらいの高級シャツでいいサイズ感で着られないなら、安心の日本製オーダーシャツを選ぶリスクは少ないと思います。

買いやすさランキング

ランキング・表彰台・TOP3

3社のシャツ屋で、シャツの品質や値段が若干違う印象を受けた僕。

最近好きな「買いやすさランキング」を考えてみました。

だいたい5000円~10000円で手に入るシャツの中で買いやすさがすぐれていると感じたのは…

  1. OriginalStitch HOT!
  2. 鎌倉シャツ
  3. 軽井沢シャツ↑人気UP

という順番になりました。

理由は、OriginalStitchはクーポンを使うことによって5000円ほどでオーダーシャツが作れてしまう気軽さ。これが買いやすさの一番の理由です。鎌倉シャツが次点になっているのは、本当は一番にしたいと悩んだのですが既製品だと「マイサイズ」を探すのが難しいかな、と感じたので。

3番目の軽井沢シャツは惜しい!値段が若干高いのが3位になる原因になってしまいました。でも今後注目のブランドであるわけなので、「ぐっと順位上昇中!」という感じの評価にしたいと思います。特に、夏の時期にヘビーローテーションできそうな「シャツジャケット」はものすごくオススメです。

柄はカッコ悪いけど、超軽量でしわにならないシャツジャケット!

柄はカッコ悪いけど、超軽量でしわにならないシャツジャケット!

軽井沢シャツのシャツジャケットのサンプルを試着してみました。

軽井沢シャツのシャツジャケットのサンプルを試着してみました。

最近の服は、ものすごく細身でピチピチになってしまうことも多いので、オーダーという選択肢はかなり優勢です。昔のオーダーのイメージは高かったですが、今は既製品と同じような価格でオーダーできてしまいます。

オーダーシャツを着てみると、既製シャツには戻れなくなる感じがしますよ(笑)

  1. OriginalStitch HOT!
  2. 鎌倉シャツ
  3. 軽井沢シャツ↑人気UP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする