無料でサーバーに設置するタイプのアクセス解析厳選3選まとめ

無料でサーバーに設置するタイプのアクセス解析厳選3選まとめ

現役アフィリエイターオススメの無料・広告無し・サーバー設置型のアクセス解析をご紹介します。

今まで、「ゆずまるのリサーチアルチザンカバー」というアクセス解析を使っていた僕。でも、このリサーチアルチザンというのが、既に数年更新がされていない古いプログラムなのです。

今回のは最新2017年版、高性能アクセス解析まとめです!利用は完全無料なのでお好きなものをどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アクセス解析研究所

アクセス解析研究所

利用は上のバナーから。

アクセス解析研究所では、完全無料のアクセス解析を使うことができます。さらに広告なし。

古い無料アクセス解析だと、使っている端末が何なのかわからないこともありますが、アクセス解析研究所のログではしっかり「iPhone6」とか「iPhone 6 plus」といったように端末情報が出ます。今のレスポンシブサイトにピッタリなスマホ対応仕様になっています。

ログもGoogleドライブに保存できるということで、上級アフィリエイターにも人気のサービスです。

アクセス解析初心者の人にも、プログラム設置型ではない「登録型」なのでオススメです。

THK Analytics

公式サイトは上のバナーから。

「登録型」ではない、自分でサーバーに設置するタイプのアクセス解析が使いたい人にはこちらがオススメ。

もともとは、高性能アクセス解析の「リサーチアルチザン」というオープンソースのアクセス解析があったのですが、上述の通り今は更新がされていません。THKアナリティクスは、リサーチアルチザンのプログラムをベースにした最新のサーバー設置型アクセス解析です。

現在、サーバー設置型で最も安定なのがこちらでしょう。2017年になっても改良が加わっていきそうです!

Piwik

こちらはオープンソースの無料で高性能なリアルタイムアクセス解析です。上の画像からpiwikの日本語版ユーザーサイトが見られます。

プログラムは無料ですが、PHPとMySQLのデータベースが必要になります。

目指すところがGoogleAnalyticsの代わりとなるアクセス解析ということで、本当に多機能です。初心者の人はちょっとよくわからないかも。

でもそもそも、無料のGoogleAnalyticsがあるのにここまで高性能なアクセス解析が必要なのはなんでだろう?と思うのですが、Googleにすべてを監視されたくない人からすると使いたいところなのかもしれません。

僕としても、特定のサイトはAnalyticsに入れたくないものもあるので、そういったときにこういった自前のアクセス解析を設置したくなります。

piwikの特徴として、複数サイト管理が簡単にできる点があります。これは、今は販売していない「Group-Analyzer」というなかなか素敵なアクセス解析があったのですが、Group-Analyzerが使えない今、多サイトを一括管理したいときにはpiwikiが良さそうです。

僕としても、いままで複数サイトを一括管理できる「ゆずまるのリサーチアルチザンカバー」を使っていたので、この用途に合致するということでpiwikを使ってみたいと思いました!

説明動画がこちら。

TDKTHK Analyticsと違って、サーバーインストール型でアプリをインストールするかのように簡単に設置できるのも強みです。月額480円のMixHostというサーバー別記事参照)だと、Piwikの簡単インストールプログラムがついているので、1クリックで設置できてしまいます。

無料のアクセス解析まとめ

今回は、登録型1つ、設置型2つの計3選をご紹介しました。

すべて広告がないので使いやすいと思います。自分でサーバーに設置したい場合は設置型のプログラムをサーバーに上げてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする