MixHostの無料トライアル申し込み。WordPress表示速度向上!

MixHostの無料トライアル申し込み。WordPress表示速度向上!

サーバー移転でページ表示速度が速くなる

サーバーのリソース不足と表示速度の遅さにずっと悩んでいたここ最近。先日、エックスサーバーと同じような性能で月額480円のMixHostというサーバーを見つけたので、契約してきました。

サーバー移転って個人的にかなり面倒でした。最初からいいサーバー借りておけばよかった。

MixHostにサーバー契約&移転してみた3日間の流れ、①無料トライアル編の始まりです!

続き⇒②移転作業編

スポンサーリンク

まずはMixHostの30日間無料トライアルに登録

MixHostのエコノミープラン

とりあえず僕はMixHostの一番安いプランのエコノミーに登録しました。

  • 480円/月
  • 独自ドメイン無制限
  • データベース無制限
  • メールアドレス無制限
  • 初期費用無料

改めてすばらしいスペックと始めやすさですね。

気になった方は当サイトのこちらの記事をチェック!

エックスサーバー以上のレンタルサーバーがあった。【MixHost】
安くて高機能な、オススメのレンタルサーバーを探している方に朗報です! 今までは、僕もエックスサーバーが最高だと思っていたのです...

サブドメインを決める

MixHostのドメイン

MixHostでは、無料のサブドメインがもらえます。今は二種類だけで「mixh.jp」と「mixhost.net」から選んで、アカウントにします。

初期費用0円のレンタルサーバー

無料ドメインで、30日間のお試しが始められます。

このように、最初にかかる費用が0円なのはすごくうれしいですね!クレジットカードの登録も不要でした。

MixHostのクーポン利用情報

2017/2/15追記:ここに、クーポンコードの入力とあります。

今、アフィリエイトフレンズに登録すると、6か月無料キャンペーンをやっていました…。MixHostに登録するときに、「クーポンコード」があるわけですが、何もいれずに登録してしまっていました。これに早く登録しておけばよかった。

mixhost × Affiliate Friends × AffiliateB  6か月無料

アフィリエイトフレンズに無料登録で、6か月無料キャンペーン【限定】

アフィリエイトフレンズについては、

アフィリエイトは高額塾に入らなくても99%無料で学べてしまうという話
僕は、アフィリエイトを始めるときに自分への投資のために30万近いアフィリエイト塾に入りました。 この決定がよかったかどうか?と聞かれた...

こちらの記事を参考にしてください。

個人情報入力

MixHost登録方法・個人情報

カードの登録や支払いはしないのですが、個人情報の登録画面が出てきます。

パスワードも入力して、MixHostのアカウント登録をします。

MixHostのお試し登録完了

これだけで、30日間の無料使用期間を開始できます。すごくお手軽!

MixHostのコントロールパネルは使いやすい!

2016-12-23_21h24_52

MixHostのマイページにログインすると、ほら、見てください!コントロールパネルがかなりオシャレで使いやすそうでしょう?

僕も意外だったのですが、今まで使っていたミニバードよりかなり視覚的に使いやすいコントールパネルです。
MisHostのコントロールパネル

これは、MixHostの契約情報の出るウェルカムページなんですが、ここからサーバーの操作ができる「CPanel」という操作画面に直接ログインもできます。

ディスク使用量や転送量なども視覚的にわかって、すごく見やすいコントロールパネルだと思います。

無料トライアル編まとめ

とりあえず30日間、MixHostのサーバーを使えるということでかなり助かりました。

サーバーの移転作業があると、かなり手こずったりもするので余裕をもって30日間使えると、移転作業も安心してできる感じがします。

当記事の続きでは、ミニバードからMixHostへ移動する際に躓いたところや、解決方法などを書いていきたいと思います。

あ、ちなみに、サーバー移転のメリットとしてMixHostにしたらWordPressのページ表示速度が速くなりましたよ!

ページ表示スピードの変化Before(ミニバード)

ミニバードpagespeed insights

ページ表示スピードの変化After(MixHost)

MixHost pagespeed insights

49点から65点に!サーバー移転するだけで、ワードプレスの表示速度が速くなるんですね。これはサーバー選びきちんとしておきたいですよね。

続き⇒②移転作業編

今回ご紹介している高性能格安サーバーのミックスホストはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする