wordpressで月日・カテゴリ・タグページをキャッシュさせたくない

wordpressで月日・カテゴリ・タグページをキャッシュさせたくない

View image | gettyimages.com

ふとこの自分のサイトを「site:http://blog.2035.biz」で検索してみたら・・・
⇒下の画像クリックで検索結果出ます。

https://www.google.com.hk/search?q=site%3Ahttp%3A%2F%2Fblog.2035.biz&oq=site%3Ahttp%3A%2F%2Fblog.2035.biz&aqs=chrome..69i57j69i58j69i59l2.4515j0j7&sourceid=chrome&es_sm=93&ie=UTF-8

月別や日別、カテゴリページがたくさんキャッシュされている!

これはSEO的に非常に無駄が多いので、2つの解決策を見つけました。

All in One SEO Packを使う

参考:WordPressのSEOを強化する!プロが教える7つの設定

ウェブライダーの松尾さんの記事です。

wordpressの特定のページをnoindexしたい場合の方法が載せられています。

All in One SEO Pack入れてみたのですが、いい感じ。

でもすでにキャッシュされている記事はいつGoogleから削除されるんでしょう?

放っておいたら消してくれるのかな?

PHPファイルを改造する

参考:WordPressでタグページだけを「noindex」にする方法(プラグインなし) | 賢威カスタマイズ研究所

こんな方法があったんだ!という感じ。

wordpressはもともとプログラムで動いているので、
タグページや月別・日別ページなどもすべて関数で管理しているんですよね。

特定の関数のときだけnoindexにするという方法です。

プラグインを使用しなくていい分軽くなりますからいいですよね。

こっちでよかったかな?

まとめ:wordpressを使い始めたらすぐにこの設定にしておこう!

ワードプレスで内部SEOしたかったら、
このnoindexは必ずやっておいた方がいいと思います。

そうでないとwordpressで勝手にどんどん
意味のないページを増やしてしまいますからね。

でもこれはwordpressだけじゃなくて普通の無料ブログなんかも
月別やタグページを作成してしまっているようなので問題ですね。

テンプレートとして賢威使っている場合でも、
初期設定のまま使っていると勝手にnoindexにはならないので注意です!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク